社会医療法人みゆき会 / みゆき会病院日本医療機能評価機構認定病院

このサイトならびに当病院へのご意見・ご要望はinfo@miyuki.or.jp

TEL:023-672-8282
文字サイズの縮小・拡大
縮小 標準 拡大

社会医療法人みゆき会 / みゆき会病院日本医療機能評価機構認定病院

PC表示 | スマホ表示 PC表示 | スマホ表示

MRI (Magnetic Resonance Imaging)

MRIとは

磁気共鳴撮像のことで、磁場の中で人体に電磁波をあて、体内から得られた信号をコンピュータで処理し映像化する装置です。この装置は、撮像法を変化させることにより、臓器間や正常と異常の鑑別が明瞭になるという特性を持っています。この画像診断法では、人体の各部分の病巣(出血、腫瘍など)の検索や、従来の方法では難しいとされていた脳幹から脊髄にいたる中枢神経系や頸部などの病態がつかめるようになります。

写真_MRI 核磁気共鳴コンピュータ断層撮影装置

  • 患者様を動かすことなく、全身の断面像を縦、横、斜めなどあらゆる方向から描出でき、従来の装置では撮影できなかった部分も描出可能ですので、診断領域が大幅に拡大します。
  • 人体に対し無侵襲な装置ですので、苦痛もなく安全です。
  • 全面が大きく開いていますので圧迫感が少なく、小児やお年寄りの方でも安心して検査を受けられます。

写真1_MRI診断画像写真2_MRI診断画像写真3_MRI診断画像

特徴

頭部・乳房・腹部・四肢に至る幅広い検査部位において、より一層の高精細イメージングができます。
患者様の動きを補正する機能により、従来のMRI検査に比べてより楽な状態で検査を受けることができます。
点滴チューブや器具のケーブルなどがカバーの隙間に挟まりにくい構造になっているので、患者様は安心して検査を受けられます。
移動式の患者撮影テーブルは、装置本体とテーブルが脱着可能です。これにより、万一、患者様の容態に異変があったときでも素早く対応できます。また、テーブルは本体から外した状態で最低高49cmまで下げることができますので、車椅子など歩行困難な患者様でもスムーズに検査を受けることができます。

写真_画像診断の様子写真_MRIコンソール操作画像