社会医療法人みゆき会

次世代育成支援対策推進法に基づく表示

社会医療法人みゆき会に勤務する職員が、仕事と子育て(家庭)を両立させながら、働きやすい職場環境のもと、職員がその能力を十分発揮でき、また次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次の行動計画を策定する。

1.計画期間

平成26年4月1日から平成29年3月31日

2.内容

目標1

計画期間内に、下記のとおり育児休業取得促進を行う

男性職員:1名(平成20年に1名取得実績あり)

対策

平成26年8月まで

社内パンフレットを作成

パンフレット作成後

職員及び配偶者の出産予定がある職員、3歳未満の子の育児期にある職員を対象に、個別に社内パンフレットを利用した制度説明を行う

 

目標2

年次有給休暇の取得促進

対策

平成26年4月〜

 

目標3

所定時間外労働の削減

対策

平成26年6月〜

職場ごとの時間外労働時間の把握、短縮のため方策を安全衛生委員会にて検討

 

目標4

働く職員の妊娠・出産・育児・介護に関する諸制度及び賃金の取り扱いについての周知を図る

対策

平成26年8月までに

 

目標5

現在、3歳までとなっている育児休業に関する制度、所定外労働の制限に関する制度、育児短時間勤務制度の適用を、小学校就学前の子供を育てる職員に拡充する

対策

平成27年4月改正に向けて検討を行う

 

<現在既に取り組んでいること>

  1. 育児休業取得者への定期的な情報提供
  2. スムーズな職場復帰のため、育児休業からの復帰予定者との事前の電話及び面談により、復帰時期、復帰時の配属、勤務時間等への希望聴取を行っている