認知症対応型通所介護なでしこ

ホーム > 認知症対応型通所介護なでしこ

ようこそ!
認知症対応型通所介護  なでしこ  です。

 認知症は環境の変化に左右されやすい疾患です。「認知症対応型通所介護なでしこ」では、ご家族の方のご支援、ご協力のもと、ご自宅や施設での過ごし方を十分に考察し、安心してお過ごしいただけるようにお手伝いいたします。

「なでしこ」  ご利用のメリット

 専門職員が、さまざまな情報をもとにご利用者ご本人を理解し、ご本人に合わせた一日の過ごし方をご案内していきます。

 家庭的な雰囲気を演出し、和やかに過ごせるように努めています。

 認知症は、常時見守りが必要な場合もあります。デイサービスをご利用いただくことによって、週に幾日かでもご家族が休める環境を作ることができます。

 また、日中の過ごし方によって、ご自宅での落ち着きや睡眠にも変化が期待できます。

サービス内容

 1.認知症対応型通所介護計画の立案

 2.食事の提供

 昼食  12時00分 〜 13時00分

 3.入浴

 一般浴槽のほか入浴に介助を要する利用者には特別浴槽で対応します。ただし、利用者の身体の状態に応じて清拭となる場合があります。

 4.介護

 5.機能訓練

 6.個別機能訓練

 利用者ごとに個別機能訓練計画書を作成し、それに基づき計画的に機能訓練を実施します。

 7.居宅および事業所間の送迎 (河北町全域)

 認知症で要介護状態になった場合に、可能な限り住み慣れた家庭や地域社会の中で日常生活を営むことができるよう、日常生活上のお手伝いや機能訓練などのサービスを提供します。

 8.相談援助サービス

 認知症で要介護状態になった場合に、可能な限り住み慣れた家庭や地域社会の中で日常生活を営むことができるよう、日常生活上のお手伝いや機能訓練などのサービスを提供します。

 9.特別な食事の提供

10.口腔機能訓練

 口腔機能が低下しているまたはそのおそれがある利用者に対し、看護職員等が口腔機能改善のための計画を作成し、これに基づく適切なサービスを提供します

11.相談援助サービス

* サービスの中には、利用者の方から基本料金とは別に利用料金をいただくものもありますので、具体的にご相談ください。

相談窓口

 施設に対する要望または苦情等については、担当者または支援相談員にお気軽にご相談いただくか、備え付けられた「皆様の声箱」をご利用いただき、管理者に直接お申し出いただくこともできます。

認知症対応型通所介護なでしこ 連絡先
電話番号 0237-73-5850
受付時間 9:00 〜 17:00(月曜日から金曜日まで)
休業日 日曜、祝祭日および12月30日から1月3日

「なでしこ」  Q&A

「認知症対応型通所介護 なでしこ」とは?

 認知症で要介護状態になった場合に、可能な限り住み慣れた家庭や地域社会の中で日常生活を営むことができるよう、日常生活上のお手伝いや機能訓練などのサービスを提供します。

 利用定員を少人数にすることにより、認知症の方個々の特性に十分に配慮したきめ細かなサービスを提供することができます。

デイサービスの内容は?

 ご自宅への送迎、入浴介助(一般浴室では温泉入浴)、レクリエーション、個別の機能訓練などを含みます。ご利用者の症状や当日の体調などを把握た上でプログラムに基づいて実施しています。

サービスを受けられる方は?

 要介護認定と医師から認知症と診断された方が対象になります。地域密着型介護サービスですので、河北町に住民登録をされている方に限定して提供します。 ご利用にあたっては、担当のケアマネージャーに利用の計画を立てていただきます。

車椅子での利用は?

 もちろん可能です。送迎や入浴などのサービスも提供できます。

利用中の食事は?

 昼食は、ご利用者の状態に合わせて提供します。食事制限などのご事情のある方にも、可能な限り対応いたします。なお、昼食代(おやつ代含む)は、実費をいただきます。

 この画面の上へ