紅寿ニュース

ホーム > 紅寿ニュース

夏祭りを開催します
(2017/7/21)

暑い夏、お祭りの季節がやってきました。
紅寿の里でも8月11日(金)に夏祭りを開催します!!
時間は17:30〜20:00 出し物、出店。
皆様に楽しんで頂けるよう職員ががんばって企画しました!

皆様ぜひお越しくださり、暑さを吹き飛ばしてください!

写真_足湯

画像をクリックするとダウンロードできます。

ふれあい看護体験
(2017/5/15)

写真_足湯

利用者様と足湯へ。気持良さそうです。

5月10日、「ふれあい看護体験」で、高校生の皆様が来所されました。利用者様と共同の作業をしたり、足湯へ入られたり、楽しく施設の現場体験をされました。

畑作始動!!
(2017/5/6)

毎年、近隣の方から畑をお借りして野菜を育て、収穫したての味を満喫したり、季節の行事の食材として利用したりして、楽しんでおります。
今年も最初の作業として畑を耕運しました。晴天に恵まれ、作業も順調に進行。
早速、利用者様がじゃが芋を植えました。

写真_奨励賞受賞
写真_奨励賞受賞

全国老人保健施設大会で
奨励賞を受賞しました!!
(2017/4/30)

昨年の10月に大阪で開催された「全国老人保健施設大会」で、「餅が食べたいなー。〜また食べたいを実現する為の取り組み〜」という演題で、二の丸の水戸、石澤両職員が発表し、見事に奨励賞を受賞しました。

写真_奨励賞受賞

喜びの2人。 左 水戸職員、右 石澤職員

国際色豊かな訪問
(2016/3/2)

NPO法人国際青少年連合(本部:東京)の事業で来日している留学生の皆さん19人が、通所リハビリまんてんを訪問してくださいました。
韓国、フィリピン、タイ、ベトナムと国籍は違いますが、国際色豊かな歌や踊りを見事に披露してくれました。
利用者様は初めて見る衣装や振り付けに皆さん「素晴らしい」と感動され、熱心に写真を撮っている方もいました。

写真_国際色豊かな訪問

節分の豆まき
(2016/2/4)

今年も節分の豆まきを、ゲーム形式で利用者様と一緒に行いました。

手作りの大きな鬼の的をめがけて、新聞紙を丸めたものを、力強く一生懸命に投げます。
「福は〜内!!鬼は〜外!!」と大きな声で福を取り込んで、入所者様全員の無病息災とご長寿を願いました。

写真_節分の豆まき

団子木飾り
(2016/1/12)

小正月行事の団子木飾りを行いました。

団子粉を捏ねることから始めて、大小様々、色鮮やかな団子を作りました。
そして、一つ一つ丁寧にみず木の枝に差し込むと、まるで花が咲いたような大きな団子木が完成しました。

「昔はよく作ったな!」と懐かしむ声も聞かれ、楽しい一日を過ごすことができました。

写真_団子木飾り

クリスマス会
(2015/12/09)

河北幼稚園のかわいい園児達が訪れ、ちょっと早いクリスマスを祝いました。

男の子達は雪ん子やドラゴンボールの衣装を着て組み体操を、また、女の子達は色とりどりのリボンやキラキラ輝く衣装で、なんと!ヒップホップの様なダンスを披露してくれました。

最後は歌のプレゼントをもらい、とても心温まる時間を過ごさせて頂きました。

写真_クリスマス会

第15回紅寿の里文化祭
(2015/11/15)

今年も多くの皆様にお越し頂き、利用者様と共に沢山の催し物に参加して頂きました。

今年のメインイベントはカラオケ大会。
各フロアの代表の方が自慢の喉を披露してくださいました。

また、日頃利用者様が制作されている作品も展示し、皆さんに見て頂きました。

芸術の秋(食欲の秋も!?)を満喫した一日でした。

写真_紅寿の里文化祭の様子

三の丸 芋煮会
(2015/10/17)

秋晴れの中、中庭で山形名物の芋煮会を開催しました。
利用者の皆さんも、下ごしらえから味付けまで一緒に調理を行いました。

外で召し上がられた皆さんは、「青空の下で食べる芋煮は最高だ、おいしい!!」と、笑顔で芋煮会を楽しまれていました。

写真_芋煮会の様子

谷地のどんがまつり
(2015/09/19)

9月18日から三日間開催された「谷地のどんがまつり」に行ってきました。

お囃子と歌・踊りを鮮やかに織り成す豪華絢爛な「囃子屋台」。
面白い掛け歌が入る勇壮な「谷地奴」。
それぞれ間近で見た皆さんは、「きれいだこと〜!」「踊り、じょんだね〜♪」「おぉ!頑張れ、頑張れ!」と声を上げます。

また、出店ではアイスやジュースを美味しそうに召し上がり、お祭りの雰囲気にたっぷりと浸っていました。

写真_谷地のどんがまつりの様子

溝延まつりで獅子頭も登場
(2015/08/30)

近くにある溝延八幡神社のお祭りに行き、童心に返って楽しんできました。

施設の中でも「どんどん焼き」を作ったり、獅子頭に頭を噛んでもらって穏やかに過ごせるよう願ったりして、祭り気分を一日堪能しました。

写真_溝延まつりの様子

にぎやかに【幸音祭】
(2015/08/08)

紅寿の里の夏まつり【幸音祭】が開催されました。

職員によるミュージカルやボランティアの皆さんによる大黒舞、徳内踊りなどが披露されたほか、食べ物や農産物直売の出店も軒を並べて、とてもにぎやかな夜祭りとなりました。

写真_夏祭りの様子

大塚文雄さんのコンサート
(2015/08/05)

河北町の名誉町民である民謡歌手「大塚文雄」さんから、ヒット曲の「祝賀の舞」や「新相馬節」など、10曲を披露していただきました。
「花笠音頭」では皆さんも声を揃えて歌いましたが、「声に味があって上手い」とお褒めの言葉をいただきました。

写真_大塚文雄さんコンサート

おいしい野菜づくり
(2015/07/01)

紅寿の里では、近所の方のご厚意で畑をお借りし、毎年野菜を栽培しています。野菜作りの知識が豊富な利用者様と一緒になって、美味しく育つようお世話をしています。

写真_野菜収穫

そして、収穫したものは、楽しく調理をしています。

写真_調理の様子

写真_調理の様子

ボランティアと一緒に歌って踊って
(2015/06/01)

6月1日に「仲間 いな穂」様によるボランティア訪問があり、歌や踊りを披露をしていただきました。
花笠踊りや星影のワルツが始まると、利用者の方々からは「懐かしい」や「素敵だ」といった喜びの声が上がり、一緒に歌ったり体を動かしたりして、楽しい時間を過ごしました。

写真_ワルツ写真_花笠踊り

食中毒の予防
(2015/05/07)

当施設では、食中毒予防の3原則として、@ 菌をつけない A 菌を増やさない B 菌を殺すを掲げています。スタッフは配膳前に流水で手洗いを行い、利用者様は擦式アルコールを使った手洗いを徹底しています。

写真_手洗い指導

写真_手洗い

可愛らしい園児の訪問
(2014/12/10)

12月10日、河北幼稚園の園児のみなさんが可愛らしい衣装を身にまとい、お遊戯や劇を披露してくださいました。
園児たちの元気な歌や踊りに、利用者の方々も笑顔で手拍子を打ったり体を動かしたりして、楽しい時間を過ごしました。

写真_園児たち

ご当地グルメの「冷たい肉そば」
(2014/12/09)

12月9日の昼に、「谷地の肉そば会」の会員「そば吉」さんから、ご当地名物の「冷たい肉そば」を提供していただきました。
店主さんが厨房で調理した出来立ての味に、皆さんの食も進み、早々に完食する方が次々でした。
この模様は、テレビと新聞でも報道されました。

O.Sさん
「おいしかった。前に食べに行ったことがあったのを思い出した。また食べに行きたい。」

A.Tさん
「すごくおいしかった。」

H.Tさん
「懐かしかった。」

写真_肉そばを召し上がる様子

詐欺被害に遭わないように
(2014/11/28)

11月20日に通所リハビリテーション「まんてん」で、「SKITかほく」の皆さんによる、高齢者を狙った「利殖詐欺」防止の寸劇が披露されました。

言葉巧みに話しかける手口を紹介し、その誘いにのらない対策をわかりやすく説明してくれました。
ご覧になった皆さんは「うまい話には気を付けなければならないということがよくわかりました」と、笑顔で返事をしていました。

写真_「利殖詐欺」防止の寸劇

楽しかった文化祭
(2014/11/21)

11月16日は文化祭でした。

今年は男女のデュオ「チェリーズ」による歌とギター演奏がメインイベントです。優しい語り掛けと昔懐かしい歌の披露に、口ずさみながらの手拍子も入り、とても楽しい時間を過ごしました。

また、お買い得品がいっぱいのバザーや、取れたてもぎたての農産物販売も、とても人気がありました。

写真_ギター演奏ー

ぼた餅作り
(2014/09/30)

敬老の行事として、二の丸でぼた餅作りをしました。杵と臼を使った本格的な餅つきで、皆さんから「ヨイショ、ヨイショ」の大きな声援が送られます。
納豆、ぬた、あんこにして頂きましたが、納豆には二の丸の野菜畑で採れた葱を使用したので、特に美味しく召し上がっていました。

ぼた餅作りの写真

参加された利用者様のコメント

O.Kさん
「臼と杵でついたのでとても美味しかった。三つずつと言わずもっと食べたいと思った。」

O.Sさん
「とてもおいしかった。一つ言うなら、ぬたをミキサーにかけてもっとドロドロにしたかった。山形のぬたはもったりしていて、同じ東北でもこんなに違うのかと思った。」

十五夜お月見会と団子作り
(2014/09/08)

十五夜お月見会の写真

「こねる」「丸める」「ゆでる」。手が粉まみれになってしまいましたが、皆さんが協力して月見団子を作りました。

作った団子の隣にすすきを添えて、十五夜のお月見会をしました。

豆腐作り
(2014/08/22)

豆腐作りの写真

河北町内の先生をお呼びして、豆腐作りを行いました。初めてではありましたが、先生がわかりやすく教えてくださり、皆さん楽しんで作る事ができました。

S.Hさんの感想
「初めてだったが美味しくできて良かった。昔、炒った大豆を雨どいに落として発芽させ、収穫した物を味噌汁として飲んだことを思い出した。味がとても良く似ていて懐かしかった。」

A.Tさんの感想
「豆腐にかけたダシを刻むのが大変だった。沢山出来たので、たっぷりかけて食べたのが美味しかった。」

山形名物のダシをかけて完成した物を皆で食べました。とても美味しかったです。

家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」で健康増進を
(2011/09/06)

ゲームを楽しむ様子の写真

通所リハビリテーションのフロアでは、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」を使って、利用者の皆様の健康増進を目指す取り組みを始めました。「楽しく体を動かせる」と評判は上々で、参加する方も次第に増えてきています。
この日は大型テレビの画面に向かい、職員の説明を受けながら、手に握った細長いコントローラを振って木こりのゲームを体験。二人の対戦形式で、どちらが早く木を切り倒すかを競争しましたが、「うまいね」「惜しい」などと大きな声が上がっていました。

YBCの番組で紹介されました
(2011/07/07)

YBCの取材の様子の写真

7月5日に、YBCのカメラ取材がありました。今年は、施設内の空調温度を例年よりやや高めに設定していますが、デイルームは通常どおりの温度にして、施設全体では節電となるようにしています。利用者の皆様には涼しい場所に集まっていただくよう呼びかけて、レクリェーション活動で楽しい時間を過ごして頂くと共に、体内に熱を貯めないで、熱中症等の予防にもしようとの工夫が、7日の番組で紹介されました。

天ぷらの実演が行われました
(2011/06/20)

天ぷらの実演の様子の写真

6月20日の行事食がそばバイキングでしたが、通所リハビリテーション「まんてん」では、利用者様のフロアに調理師が伺い、天ぷらの実演を行いました。鍋で揚げている時の音や、天ぷら独特の匂いは、皆さんの食欲を大いにそそり、おかわりの声が沢山上がりました。特に海老天が好評でした。

紅寿の足湯が完全復旧しました
(2011/05/25)

足湯を楽しむ様子の写真

3月11日の東日本大震災の影響で、紅寿の湯の自噴が地震直後から停止しました。このため、ポンプを地下の配管内に設置し、電力を利用した揚湯に切り替えた結果、5月25日に完全復旧しました。この日夕方から「紅寿の足湯」にも74日ぶりに温泉水が満たされ、待ち望んでいた地域の皆さんが早速利用していました。毎日の掃除も、これまで同様地域の皆様のボランティア活動により行われます。

 この画面の上へ