施設の紹介

ホーム > 施設の紹介

 紅寿の里は、平成13年1月、河北町最初の介護老人保健施設として開設しました。溝延地区のほぼ中心に位置し、近郊には果樹農園や水田が広がる静かな環境のもと、人情味あふれる地域の皆様に支えられながら今日まで至っております。

 これからも高齢者福祉の拠点として重要な役割を担ってまいりたいと存じますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

紅寿の里 外観写真

写真_紅寿の里外観

施設の目的

 紅寿の里(介護老人保健施設)は、看護、医学的管理の下での介護や機能訓練、その他必要な医療と日常生活上のお世話、自立支援などの介護保健施設サービスを提供することで、入所者の能力に応じた日常生活を営むことができるようにし、1日でも早く家庭での生活に戻ることができるように支援します。

 また、利用者の方が居宅での生活を1日でも長く継続できるよう、短期入所療養介護および介護予防短期入所療養介護や通所リハビリテーションおよび介護予防通所リハビリテーションといったサービスを提供し、在宅ケアを支援することを目的とした施設です。

サービスの基本方針

 地域の保健・医療・福祉等の連携を図り、高齢社会に即したサービスを提供するために…

 この画面の上へ