社会医療法人みゆき会

基本理念

みゆき会は「専門的医療サービス」と「地域のニーズに即した高齢者・各世代へのトータルケアサービス」を提供します。

基本方針

  1. 患者様・利用者様の権利を尊重し、相互の信頼関係を大切にします。
  2. 医療・福祉の専門家として、資質と技術の向上に努め、最善の医療・介護に努めます。
  3. 地域の医療・福祉施設との連携を図り、トータルサービスの提供に心がけます。
  4. 地域のみなさまから安心され、選ばれる施設づくりを目指します。

患者・利用者権利、尊厳及び義務

『みゆき会は、患者様・利用者様の権利を尊重し、相互の信頼関係を大切にします。』

患者・利用者様の権利、尊厳

1.良質な医療・介護を平等に受ける権利
全ての患者様・利用者様は、その社会的地位、疾病の種類、介護の度合、国籍、宗教などにより差別されることなく、適切な水準に基づいた良質な医療・介護を平等に受ける権利があります。
2.個人の尊厳
全ての患者様・利用者様は、一人の人間としてその人格及び価値観などを尊重され医療・介護を受ける権利があります。
3.インフォームドコンセント
全ての患者様・利用者様は、医療・介護に関する説明及び情報の提供に際し、自分の病気、受ける介護あるいは治療、検査、効果、危険性などについて質問し、理解しやすい言葉や方法で納得できるまで十分な説明を受ける権利があります。
4.自己決定権
全ての患者様・利用者様は、自分が受ける治療・介護方法、治療・介護計画などについて十分な説明や情報提供を受けた上で、自らの意思で了承・拒否等を決定する権利があります。
5.知る権利
全ての患者様・利用者様は、自分の受ける医療・介護について、知る権利と診療情報の開示を求める権利があります。
6.個人情報の保護
全ての患者様・利用者様は、医療・介護にかかわる私的な情報の秘密が守られ、施設内の生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。
7.セカンドオピニオン
全ての患者様・利用者様は、納得できる適切な医療・介護を受けることを選択するため、病気に関する説明、診断などを他の医師及び医療機関からも聞くことができる権利があります

患者・利用者様の義務

1.情報を提供する義務
医療従事者が適切な診療を行うために、患者・利用者様は自分の健康状態に関する情報をできるだけ正確に提供する義務があります。
2.診療に協力する義務
診療を円滑に行うため、患者・利用者様は医療行為の妨げとならないよう協力する義務があります。

みゆき会の理念と基本方針患者・利用者権利、尊厳及び義務